トップページ » 多田和憲ごあいさつ

自己紹介&ごあいさつ

収入物件コンサル多田和憲

生まれつきのへそ曲がりなものですから、
親に注意されても、全然勉強をしないで、ラグビーに熱中していた高校時代。
結果として、二浪、その後大学に進学してから
なぜか勉強に目覚めました。

マーケティングとか経済心理学、
人の購買心理などがおもしろくて、おもしろくて、
アメリカの経営者の企業家精神も学びました。

学生時代、アルバイトした塾の講師、
学生ながらに、経営者的な経験もできて面白かった。
逆に大企業って、おもしろみに欠けましたね~。

そうだ、小さい会社を作ろう!
それがはじまりでした。

銀行での経験をいかして、東京日本橋にて不動産コンサル業を開始。
徐々に案件も増えてきて、
新築アパート、マンションの企画が10棟を超えてきたころ、
夢工房 株式会社を設立、建築業と不動産業の二刀流となりました。

繁忙にともない事務所も日本橋から地元の市川市に移転しました。
賃貸企画からスタートした会社ですが、不動産市況の悪化などから、
現在は、新築戸建て事業をメインとして活動しています。

間取りやデザインにこだわって、こだわって、
こだわりぬいた家作りは、誰にも負けません。

家って奥様やご家族へのギフトみたいなもので、
ご家族の思い出を詰め込んでいく宝箱のようなものだと思います。

あなたとご家族の未来予想図を頭の中で描いてみてください。
お気に入りのリビングで生き生き暮らすご家族のワンシーンを
是非加えていただきたい。

おかげさまで、たくさんのお客様から感謝の言葉をいただいております。
死ぬときに悔いのないよう、これからも日々、奮闘して参ります。

株式会社 日本橋財産コンサルタンツ
代表取締役