絶対物件購入セミナー2011 もう一度、すご腕大家さんに学ぼう 競売VS任売VS新築

こんにちは。今回のセミナーの仕掛人&主催者
日本橋大家の多田和憲と申します。
東京日本橋にて、不動産投資家のためのコンサル会社を経営しております。

長年銀行で融資の仕事をしてきまして、不動産投資で成功された人、
失敗された人、両方をこの目で実際に見てきました。

このセミナーに来ていただいたあなたには、

・不動産投資で絶対に成功していただきたい!
・そして、お金の心配を一生しなくて済むようになって欲しい!
・自分の人生を自分自身で切り開いて欲しい!

そんな強い思いがありまして、昨年に引き続きセミナー開催を決意しました。

昨年のセミナーでは、参加者の方々から、
「参加して良かった。」「参加費以上の価値があった。」などの、
温かいお言葉を多数いただき、ありがとうございました!!

昨年の様子です。
http://www.88zaisan.com/seminar_2010_after.html
http://www.88zaisan.com/seminar_2010_after3.html

実績により証明された、真の投資術を学んでいただき、
上記のメリットを最大限ご享受いただきたいと思います。

以下、簡単ではありますが、私の日頃思うこと、感じることを
書かせていただきました。しばしお付き合いいただきたいと存じます。

私は、物件購入コンサルティングを通じ多くのお客様の不動産購入の相談に乗ってきました。また、投資家目線を忘れてはいけないということで、大家さん・投資家さんの集まりや飲み会などに、なるべく参加するようにしています。

そのなかで、こんな光景をよく目にします。

投資家:「株をやってたんだけど、結構リスクがあってこのままじゃ持ち金、全部なくなっちゃうなあと思って、不動産投資を始めたんですよ。」「でも、16%っていうから賃貸物件を買ったのに、全くキャッシュフローが出ないんですよね。」

多田和憲:「それどういうことなんですか?」

投資家:「いや買ってから1年半の間に、5回も水漏れがあって、RCだから修繕費用が毎回数十万円かかるんですよ。」「その他にも、水関係の修繕工事がたくさんあって・・・。」

多田和憲:「それは、大変ですね~。」

投資家:「ちょっとしたパッキンの直しとか、簡単な直しは自分で出来るようになりましたよ。」

多田和憲:「セルフリフォーム出来るのですか。すごいですね~。」

投資家:「いや~好きでやっているわけじゃなくて、やらないとキャッシュフローが、赤字になっちゃうんですよ。」

多田和憲:「そうですか~」

そして、「セルフリフォーム話」に花が咲く

まあ、飲み会で「俺、儲かっているぜ!」とか「すごいの買っちゃったよ。」とも言えませんから、ご謙遜もあると思いますが、それにしても、やや厳しそうな感じもあり・・・。

元銀行員の私からすると、キャッシュフローが本当に出ていないとすれば、危険性もあると思うんです。特に、30年など長期のローンを組んでいると。

何のために不動産を買うの?

一番大切なことは、何のために不動産投資を行なうのか?
だとすれば、どんな物件が適しているのか?
そのためには、どんな買い方をすればよいのか?

この3つをあなた自身にしっかり見据えていただくということです。

競売VS任売VS新築

semina_2011_01

正直にお伝えいたします。
買ったとたんに、すぐ儲かってキャッシュフローが出続ける物件なんかありません。
そんな物件、売主さんが手放すわけないのですから。

でも、ちょっと工夫すれば満室になりそうな、
もったいない感じの物件ってありますよね。
簡単に言うと、それを再生すれば、成功出来るのです。

大家力(経営力)の低い売主様から、
まだ使えそうな物件を安く譲ってもらうことが、大切。

さらに、深く追求していくと、競売物件とか任意売却物件などの、
売らなければならない、「事情」のある物件は、絶対ねらい目なのです。
いわゆる、市場に出回る前の物件だからです。

ただし、あなたが「どのような不動産を買いたいのか?」それを「どう再生していくのか?」「購入後の賃貸付けをどうするのか?」を明確にしておかないと、あなたは不動産投資で成功できません。

今年は、昨年のテーマをさらに掘り下げて、
競売物件を買うにはどうしたらよいのか?
任意売却物件を買うには、どうしたらよいのか?
新築物件を建てるには、どうしたらよいのか?

そんな疑問に、より具体的にお答えいたします。

あなたは何のために不動産を買うのですか?

あなたはこの質問に明確に答えを出すことができますか?
ちょっと考えてみてください。

明確な答えが出ましたか?

答えが出せたとしたら、それは素晴らしいです。

もし、明確な答えが出なくても安心してください。
これからその答えを探せばいいのですから。
先ほども言いましたが、不動産はあなたの夢実現の手段です。
その手段としてどのような方法を取るのか?
これが見えてくるとあなたはどのような不動産を買ったらいいのかが見えてきます。

簡単に言えば、

  • サラリーマンのまま、物件を増やしていくのか?
  • サラリーマンを辞めることが潜在意識の中にあるのか?
  • 転職時につなぎ的にキャッシュフローを得たいのか?
  • その他ビジネスを立ち上げるために、当面のキャッシュフローを得たいのか?
  • 老後の自分年金を作りたいのか?
  • リタイヤしたいのか?

それによって、「キャッシュフロー」を重視するのか、
それよりも、「安全性」や「手間がかからないこと」を重視するのか、
投資の方向性が大きく違ってくるということです。

もう一度、すご腕大家さんに学ぼう

セミナー講師

今回は、自分独自の投資スタイルを持って成功された4名の方をお招きしてセミナーを開催することにいたしました。

杉山浩一氏、赤井誠氏、岡本公夫氏、藤山勇司氏をお招きいたします。それぞれの方法で実際に成功されている方々に、ご自身の経験、投資戦略について話をしていただき、あなたの不動産投資の指針としていただき、将来の戦略が描けるようにお手伝いします。

また、主催者である日本橋財産コンサルタンツの多田和憲もお話をさせていただきます。私自身が悩みに悩んだ末にたどり着いた、「新築投資法」について、お話をさせていただきます。

開催日:11月20日(日)/時間:10:00~16:40(受付開始9:40)/料金:12,000円(税込)/会場:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター(人数により会場が変わる場合がございます。)/講師:株式会社 プラン・ドゥ 代表取締役 杉山浩一氏/東京エステートバンク株式会社 代表取締役 岡本公夫氏/現役サラリーマン大家 赤井誠氏氏/作家・実践競売投資家 藤山勇司氏//株式会社 日本橋財産コンサルタンツ 代表/多田 和憲/総合司会:クラタク106K氏

以下、お話いただく講師陣のご紹介です。

杉山 浩一 氏
杉山 浩一 氏
http://www.plan-d.co.jp/
プロフィール:1966年埼玉県秩父郡出身。
1989年立教大学経済学部経営学科卒。
1989年株式会社リクルートのグループ会社であるファーストファイナンス株式会社入社、不動産のプロジェクトファイナンスの実務にあたる。
1994年より株式会社スペースデザインにてファミリーマンション分譲事業のプロジェクトマネージャーを担当し、10数棟のマンションを手掛ける。
2003年株式会社プラン・ドゥを設立。首都圏を中心に独自のコンセプトによるリノベーションマンション「PLENDYシリーズ」を、不動産投資家支援サイト「こまめ」で集客した個人富裕層に販売し、管理を受託する事業を展開している。2011年8月現在、こまめ会員は1800名を超える。
一都三県で好立地の任意売却物件を買いたいけれど、どこに行って相談したらよいかわからないというあなた、まず実績のある仲介会社さんで、相談していただくと良いです。
良い物件情報を手に入れるには、ちょっとしたコツがあります。実は、業者間においても、 このノウハウのあるなしによって、かなり情報量に差が出てきます。
杉山社長は、わたしの大学の同窓生でもあり、情報収集のスペシャリストですから、よーくお話を聞いていただくと、非常に参考になると思います。
赤井誠 氏
赤井 誠 氏
http://baby.dtiblog.com/
プロフィール:知識0から始めて、現在7棟60室。総資産は、約4億円(内純資産は40%) 現在、年間家賃収入は、約4500万円 キャッシュフロー約2800万円
昼はサラリーマン。夜と休日はアパート・マンション経営者の二足のわらじを履くサラリーマン大家さん。人気ブログ「めざせ3年!! 資産3億 月収300万円」が大人気の現役サラリーマン大家さん。
最初は、区分所有の中古マンション、その後1棟ものRCマンション、土地からの新築、ボロ物件のリノベ再生、競売物件の転売ビジネスと赤井さんほどエネルギッシュにいろんな投資をされている方はいないと思います。今回のセミナーでは、なぜ次々に新しい投資法にチャレンジしてきたのか、そのお気持ちの変化や考え方について、たっぷりとお話いただきたいと考えています。
初心者のレベルからプロ顔負けのレベルまでやりつくした男に、結局のところ、どれが一番よかったのか?どれがおすすめなのか?そのすべてを語っていただきます。
岡本 公夫 氏
岡本 公夫 氏
http://okamotomikio.blog63.fc2.com/
プロフィール:元某メガバンカー。銀行員時代は、東証一部上場の大手不動産会社から個人の大家さんまで、融資主体に幅広く営業。6年前に実家の大家業をついでから、自身においてもマンション・アパート・戸建てへの不動産投資を行う。不動産開発・運営会社勤務を経て、現在は、東京エステートバンクを設立し、国内・海外の投資家・会社経営者の方にコンサルティングを行っている。
「任意売却物件のお話を一般の方にするのは、ハードルが高くはないですか!」これが、岡本さんの第一声でした。「そんなことはないですよ。」「今回のセミナーは、初心者というより、少し勉強している中・上級者も対象ですから。」とお伝えする中で、それでしたらということで、公演を引き受けて下さいました。瑕疵担保免責物件など、サラリーマン大家さんには、ややハードルは高いけれども、しっかりとうまみの残っている物件、そんなおいしい物件取得法について、お話をいただきます。業者さんと戦わない裏技物件取得法についてもお話しいただきます。
多田 和憲
多田 和憲
http://www.88zaisan.com/
プロフィール:両親は、元メガバンカー。そして、私は首都圏の某地方銀行に約20年勤務した元地方バンカーです。ちなみに妻も同じ銀行です。20年間、融資業務中心に活動してきました。地元の不動産業者さん・地主さん・個人投資家など多くの方々を支援してくるなか、サポーターからプレイヤーに転進。現在は3棟25室を経営しながら、個人投資家向けのコンサルティング会社、株式会社 日本橋財産コンサルタンツの代表取締役。新築コンサルを中心に活動中。
私が普段から思う事、感じることをこちらにまとめています。
http://www.88zaisan.com/bukken.html
今は、サラリーマン大家さんを卒業して、事業を立ち上げた立場ではありますが、今回は、なるべくその立場から離れて、元銀行員として長い経験のなかで感じたこと、自分自身がやっている新築投資法について、具体例を交えてお話させていただきます。
藤山 勇司氏
藤山 勇司 氏
http://www.rhymes.co.jp/fujiyama/index.html
プロフィール:愛媛大学農学部を卒業後老舗商社の大倉商事に入社。建設不動産部での経験を生かし、在職中からサラリーマンとの兼業大家さんに挑戦。大倉商事の自己破産に伴い、専業大家さんとなる。競売物件取得のスペシャリスト。「サラリーマンでも大家さんになれる46の秘訣」は、12万部を超えるベストセラーとなる。現在は、不動産のかたわら執筆活動に注力されています。
なでしこジャパンが国民栄誉賞を受賞しましたが、不動産投資の世界で国民栄誉賞をもらうとしたら、藤山勇司さんだなと、いつも思っていました。それくらい、私にとって大きな影響力を与えてくれた方です。ですから、今回の公演を引き受けてもらえて、感無量でした。
競売というと、サラリーマン大家さんにとっては、やってみたいけれど、ちょっと怖いといったイメージかと思いますが、実は今はさほどリスクはないとのこと。競売投資法について、たっぷりと語っていただきます。
「絶対物件購入セミナー2011」を受講する

お申し込み受付は終了いたしました。

あなたがこのセミナーに参加するとこのようなメリットがあります

  • 不動産投資における迷いが無くなる
  • 不動産投資の真の目的が理解できる
  • あなたの夢を実現する方法がわかる
  • 不動産業者を味方につけることができる
  • どのような不動産を買ったらいいかが明確になる
  • 不動産投資に対する幻想がなくなり現実を見ることができる
  • 目的が明確になり行動できる
  • 不動産を買うには何をすべきかが明確になり買いやすくなる
  • 不動産を増やしていくための戦略を描くことができる
  • 無理・無茶な投資家を尻目に賢明な投資家になれる
  • 実際に物件を買える自信が湧いてくる
  • そして物件が買える
「絶対物件購入セミナー2011」を受講する

お申し込み受付は終了いたしました。

セミナー講師

実は、ある元スポーツ選手の不動産投資といいますか、土地からのアパート新築のお手伝いをさせていただいています。詳しい種目とかお名前とかは、言えないのですが、一対一で、激しく戦うようなスポーツです。

「ここにファイトマネーがいくらかある。」「でも体を壊してしまって、もう戦うことはできない。」「一生食べていくには、とても足らない。」「どうしたらいいんだ!?」と考えたときに、昨年の「絶対物件購入セミナー2010」がちょうどあったそうなのです。
早速、お越しいただき、お話をお聞きしたのですが、
サラリーマンの方以上に切実な気持ちになりました。

元プロ野球選手が、焼肉屋をやって失敗したとか、そういった話よくありますので、
ご家族が安心して暮らしていくためには、どうしたらよいのか、
考えに考えた結果、アパートを土地から新築ということになって、現在建築中なのです。
私としても、ご家族のしあわせを信じて取り組んでいるプロジェクトです。

外資系の企業にお勤めの方からも、よく相談を受けます。
「年収は、高いんだけれど、一生安泰とは言えないんです。」
「ひとつ失敗があれば、責任を取らされて、リストラなんです。」と。

ならば今何をすればよいのかと考えたときに、
「先人の成功事例に学ぶこと」「ご自身の戦略をたてていただいて、それを実行すること」
これ絶対大事なんですよ。

今回のセミナーは、私が厳選した「好きな方」ばかりを講師としてお招きしていますし、絶対勉強になること請け合いです。その「学びの大きさ」を考えると、めちゃくちゃ安い、お得なセミナーとなっています。是非、この機会に、ご参加いただきたいと思います。

「絶対物件購入セミナー2011」を受講する

お申し込み受付は終了いたしました。

追伸

何のために不動産を買うの?

わたしもサラリーマン時代は、苦しんだ一人でした。
愛する家族のために精一杯努力をして、早朝から深夜まで働きました。それを20年間。
毎年、昇給や昇格の時期になると、気が重くなりました。
努力が報われる年もありましたが、納得のいかないことも正直多かったです。
今思えば、ずいぶんつまらない事で、悩んでいたんだなあと。( ^∀^)

そんな悲しいときや辛い時に、救ってくれたのがうちの妻でした。
「あなたが人一倍頑張っていることは、わたしがわかっているから、それでいいのよ」と。
気持ち的にすごく楽になり、泣きながら夕食をとった記憶があります。

「サラリーマン大家さんいいかもね!やってみようか?」
というわたしの提案に対して
「そうね、いいかもね!」
と同意してくれました。
その後、夫婦共通の目標が出来、次第に人生が明るく楽しくなってきました。

不動産投資って、結構努力が報われるなあと感じています。
「大家力」は必要ですが「サラリーマン力」「アピール力」「社内営業力」は、なくても大丈夫。(笑)
「努力」と「工夫」それと、「資金調達力」があれば、OKです。σ(゚ー^*)

このセミナーで人生が変わるかもしれない、そう思ったあなた、もう迷ってはいけません。
今すぐこちらから、お申し込みください。

「絶対物件購入セミナー2011」を受講する

お申し込み受付は終了いたしました。

株式会社 日本橋財産コンサルタンツ
代表取締役

不動産投資006
収益物件コンサル多田和憲

セミナーに関するお問い合わせは…

株式会社 日本橋財産コンサルタンツ
千葉県市川市南八幡5-4-7
TEL:047-316-2091
E-mail:info@88zaisan.com